久々に登園&また不調

幼稚園はインフルエンザ(と溶連菌)が終息したらしいので、今日は1週間ぶりに登園。発表会当日まで休ませようと思っていたけれど、担任から終息のお知らせの電話があり・・・本当はあまり乗り気ではなかったけれど。だってもしも登園がきっかけでインフルエンザではなくとも風邪をひいて発熱するようなことがあれば、昨日までの自宅待機は全て意味が無くなる。普通の子なら微熱程度なら問題無く参加できるだろうけれど(中には高熱でも参加する子もいるけれど)航輝の場合はそれが難しくなる。

担任はそこまで分かっているんだろうか。分かっていれば『少し風邪っぽい子はいるけどはもう全員登園しているから大丈夫だと思う』とか『最近、発作も起きてないから大丈夫じゃないですか?』とか・・・簡単に言わないか。しばらく発作が起きていなくても、何がきっかけで発作が起きるか分からないし、たった1回の発作が引き金で発作地獄に陥ることだってあるのに(入園直後がそうだった)。まぁもういいよ。あと1ヵ月のことだし。今更どうのこうの説明するのは無駄な労力だと思ってしまう。

 

昨夜、お腹が痛くて目が覚めた。場所がいつもより少し下の方だから逆流性食道炎絡みの痛みではなさそうだけど、不快な痛み。それに何だか妙に寝苦しい。何でだろう?と思い、よく分からなかったけれどとりあえず熱を測ってみると38.1度・・・。一瞬、血の気が引いた。熱の原因は?いきなり高熱なんてまさかインフルエンザじゃないよね?外出時はいつもマスクをしているのになぁ。もしそうだとしたら隣りで寝ている航輝は無事だろうか?慌ててマスクを付け、掛け布団を持ってリビングへ移動。

 

朝は航輝を幼稚園まで自力で送って行った。でも幼稚園から戻ると熱が38度後半になっていた。さすがにここまで高くなると、しんどさMAXで動けない。病院に行くべきか、行かないべきか。もしインフルエンザなら航輝が幼稚園にいる間に早めに行った方が良いけれど、違うかもしれない。違うなら自宅で休んでいる方が無難。どっちにしてもしんどくて動けないので自宅療養することに。車の運転は危険だと感じたので、航輝のお迎えはタクシーで。夜になっても熱が下がる気配は一向になく、明日の朝になっても高熱が続くようなら病院行きかな・・・と。