個人懇談

3日連続の懇談会、2日目は翔大。前期中間テストが終わり、成績も現段階での仮のものが出される。前期期末テストが終わった時点で確定したものが出されるので、今回のものは今後、良くも悪くも変わる可能性がある。今のところ翔大の成績はトップクラスで安定している。そして提出物などもパーフェクトで無遅刻無欠席なので生活面での評価も高い。

 

でもこれは学校内での評価であり、昔のように地区順位などが分かる材料は何も無いので、行きたい高校ある?と聞かれてもどういう選択をしたら良いのか分からない。担任は上位校を受験できる成績だとは言うけれど、その根拠は?と逆に聞きたくなる。もし翔大の中学校全体の学力が低かったとして、その上位にいても他校出身の子に勝てないことになる。そういう意味でそろそろ通塾を考える時期なのかな。

個人懇談

幼稚園は早々と16日から夏休み。今日は1学期末の懇談会。璃子は年少、年中の時とクラスに馴染むのに時間が掛かり過ぎていたので、年長になり心配していたけれど(女の子特有の人間関係問題も出てきそうなので)今年に限っては大丈夫そう。進級当初は少し大人しい感じだったらしいけれど、骨折したのをきっかけに姫状態になり、その時築かれた人間関係がケガが治った今もそのまま維持されているとか。今年は順調なスタートになったけれど、来年、次は小学校で環境もメンバーもガラリと変わるので、何か問題が起きそうな予感はいっぱい。

 

話もきちんと聞いて理解しているし、手先も器用なので、全然問題ありません、とのこと。そういう面では4人の中では1番安心して見ていられるんだけど。欲を言えば、もう少し背が伸びてくれたらな・・・。

サマーバンドフェスティバル

翔大がサマーバンドフェスティバルに出演するので、午後から1人でフェニックスホールへ出掛けた。フェニックスホールは実は初めて。本当にここで音楽をやるの?というようなホールだった。国際会議場だから会議場?反響板はどうなってるの?

 

コンクールまで1ヵ月弱。今日はコンクールの自由曲を演奏するので、そろそろ形は仕上がっているはず・・・と思って、でも過剰な期待はせずに・・・いつもの演奏があれだからな・・・とアレコレ気持ちを落ち着けながら始まるのを待つ。すごかった。うわっと思わず声が出てしまった。こりゃひどいわ。何がひどいって、私はホールの最後列から数えて8列目くらいにいたけれど、全然音が伝わってこない。ホールの前半分ならかろうじて届くかどうかのサウンドだな。音は悪いし、ピッチも最悪。そして演奏自体がものすごく単調。起承転結が全く無くて、終始、起で終わってしまった。コンクール1ヵ月前なのに、なんでこんな演奏なんだ?先生、何やってんの・・・。

 

翔大のソロ活動ではないので、翔大にだけそれらを伝えても仕方ないのは分かっているけれど、感じたことを感じたままに、ありのままを伝えた。これでまぁよく『金賞が取りたい』(←女子部員がよくこう言っているのを聞く)なんて世間知らずも良いところだな。まずは銅賞からどうやったら抜け出せるかを考えた方が良い。同じ中学校の保護者たちが『うちの子が見えない』と話しているのもどうなんだろう。『聴く』んじゃなくて『見る』なんだ・・・この意識の違い。

音楽が分かるだけに私もしんどい。保護者としては分からない方が幸せなのかもしれない。

ランドセル

お昼前に璃子帰宅。今朝、早々とランドセルが到着していたので、早速、背負ってみる。

 

160714

 

年長になってからすぐに幼稚園からカタログをもらって帰ったり、カタログ請求をしたりして、情報収集をしていた。絶対これ!というのが見つかり、私が違うのを勧めても見向きもしてくれないので、それほど意思が固いのならと決めてしまうことに。人気のランドセルらしいので売り切れる前に早めに押さえておこうと、予約のつもりだったのが在庫がある場合はすぐに発送だったらしい。出番はまだまだ先なので、またしばらく箱に入っていてもらうことにしよう。

お泊り保育

今日から1泊2日で璃子はお泊り保育へ出発。1泊2日と言っても、午後に出発し、翌日お昼前には帰ってくるので、時間にして26時間くらい。場所はいつもの少年自然の家。出発した頃はまだ少し雨が残っていたけれど、到着後からだんだん回復してきて、予定されていた活動は全部できたとか。夜にはキャンプファイヤーも。行く前、怖いから嫌だと言っていたアスレチックの吊り橋は璃子は恐がる男の子たちを抜かしてスタスタと渡って行ったらしい。楽しい思い出になったかな。

2 / 58712345...102030...最後 »