AKIKOの思ったこと

明日から夏休み

 

今日で小学校は終了。明日から夏休み。

夏休みに入ると、昼食もしっかり作らないといけないし、朝からずっと上の2人が家にいるから、私はもちろん、下の2人も生活が大きく変わりそう。吉と出るか凶と出るか・・・。

 

 

平和に過ごせる?のは今日が最後。これからしばらくは賑やか・・・と言うか、うるさくて、毎年のことながら私にとってはストレスいっぱいの夏休みになること間違いなし。ちょっと憂鬱。まぁでも終わってみれば、早かったなぁと思えることでしょう。約40日間、頑張らねば。

地震

19時半過ぎ、和歌山付近が震源の地震が発生。

その時、私は璃子の授乳中。最近すごく疲れが溜まっているのか、軽い頭痛も毎日のようにあるので、眩暈がしているんだと思っていた。眠いのもあったし、何だか気持ちが悪いので目を閉じていたんだけど、目を開けると・・・眩暈ではなく家全体が揺れている?・・・ような気がする。

結構長い間揺れていているので、側にいた翔大と祐真に『今、揺れているよね?』と何度も聞いてみるけど、『揺れてないよ~』と返事。じゃあやっぱり私がおかしい?と思っていたら、しばらくしてTVで地震速報が始まった。

 

それまで普通に遊んでいた祐真は急に顔が強張り、テーブルの下に隠れて『大丈夫だよね?大丈夫だよね?』と泣き出す寸前だった。東日本の大地震のあの映像を何度も目にしているから、地震がすごく恐ろしいものと頭にインプットされるているんだろうね。私だってあの映像を見た時、背筋がゾーっとしたし、被災者でもないのに夢にまで出てきたくらいだったから。

いつ起きるか分からない自然災害。東日本の地震の影響でますます地震が起きやすい状況になっているみたいだし、私も本気で避難方法とか考えておかないと。いざという時に子供たちを守らないといけないしね。

脳波検査

今日は航輝の半年ぶりの脳波検査。今日は1人で行く予定だったけれど、よしきが休めることになったので一緒に来てもらった。

まずは採血。いつもこれがなかなか取れなくて、航輝は可哀そうだし、私はイライラするんだけど、今日は上手な看護師さんに当たったのですんなり取れた。今日と同じ看護師さんにやってもらう時は、いつもすぐに血管を探し当ててくれる。航輝の血管が分かり辛いのは仕方ないとは思うけれど、やっぱりこういうのも上手下手があるのかな。

そして脳波を取るには寝てもらわないといけないので、入眠作用のあるトリクロリールシロップを飲ませた。いつもなら飲んで脳波室へ移動して、だいたい15~20分ほどで眠りに落ちるんだけど、今日はなかなか寝ない。かなり眠そうで目はうつろなんだけど、それでも寝るものかと抵抗しているような感じ。30分以上経ってもまるで寝る気配がないので、鎮静作用のあるエスクレという坐薬を使った。それでもさらに30分くらいかかり、脳波室に入ってから1時間以上経ってやっと寝てくれた。

 

脳波検査の結果は今回も異常波は出ていなくて、ホッとした。航輝は確実に癲癇と思われる症状(無熱性痙攣や意識消失)があるのに、異常波が出ていないので、まだ脳波上の病名確定はしていない。でも確定なんてしなくていい。病名が付いてしまったら、幼稚園に入る時だって、この子は『癲癇』ですと言わなくてはいけなくなるし、場合によっては入園を渋られたり、条件付きになってしまうかもしれない。普段は健康そのもので周りの子と何も変わらないんだから。このままずっと異常が出ず、あと数年経ったくらいに『やっぱり一過性のものだったね・・』となって欲しい。

 

最後の発作から3ヵ月弱。このまま半年くらい痙攣が起きなかったら、今飲んでいる3種類の薬のうちの1つ、アレビアチンを止めてみようと、先生。確か、去年の9月くらいからこの薬を始めたけれど、最初に言われていた通りの多毛と歯肉増殖の副作用がだんだんひどくなってきている。早くこの薬を止めさせてあげたいと思っていたので、何としてもあと3ヵ月、痙攣発作が起こらないで欲しい。

でも1番最近始めた薬もちょっと問題。今日の脳波検査の時も、なかなか寝なかった。今までこんなことはなかった。航輝がこの薬を飲み始めた4月頃から寝付きが悪くなって、璃子の影響か?薬の副作用か?と悩んでいたけれど、今日、確信できた。やっぱりこの薬のせいなんだと思う。先生もそういう(不眠)副作用は報告が無いと今まで言っていたんだけど、今日の出来事でやっぱり航輝の寝つきの悪さは薬のせいかな・・・と。

 

どうしたい?と聞かれたけれど、今、この薬を止めさせるのは危険な気がするので続けてみると答えた。せっかく3ヵ月無事に過ごせているのに(薬の効果とは言い切れない面もあるけど)、寝付きを優先したために発作が頻発するような状態に戻ってしまったら・・・と思うと。でも寝ないのはかなり深刻な問題で、私もかなり限界を感じている。あぁどうしたらいいんだろう。

それと航輝、翔大や祐真に比べたらやたら手のかかる子だと思っていたんだけど、これも薬の副作用の可能性があると言われた。でも単に性格の違いなのかもしれないし、薬の副作用だという決め手がないので、判断のしようがない。でももし本当に薬の副作用だとしたら・・・寝付き悪さのこともあるし、止めるべきなんだろうか。薬のせいでワガママというか聞き分けのない子になってしまっているのに、それが小さい頃の航輝像になってしまったら、そんな可哀そうなことは無い。薬さえ飲んでいなければ、翔大や祐真みたいに『大人しくて聞き分けのいい子』・・・って、なるのに。

 

薬を飲んでいても、結局のところ、熱が出てしまったら重責発作は抑えられない。それならそこまでして薬を飲む意味はあるのか?今、どうするべきなのか?どうしてあげるのが航輝にとってベストな選択なのか?だんだん分からなくなってきた。

 

璃子、初めての予防接種(BCG)

昨夜、突然現れた発疹。今朝になって、少し薄くなったかなという感じだけど、まだ全身に残っている。やっぱり熱は無い。予防接種は一般診療の時間とは別に専用の時間帯があるんだけど、発疹の正体が何なのか分からないし、予防接種が受けられる状況なのかも分からなかったので、午前中の一般診療の時間に小児科へ連れて行った。

 

璃子の発疹を見た先生は『汗疹だね。昨日暑いところへ行ったりした?』と。暑いところへ行ってはないけれど、エアコンが効かなくて、暑い部屋で半日以上過ごした。璃子も服を着替えるほど汗ビッショリだった。そうか・・・汗疹かぁ。今まで3人ともこんなにひどい汗疹になったことがなかったので、全然分からなかった。

発疹の正体が汗疹なら、予防接種も全く問題は無い。予定通りBCGを受けた。通称『判子注射』だけど、判子みたいにポンポンってわけではなく、ギューっと押し込まれる感じで、相変わらず痛そう。璃子はもちろん大泣き。初の予防接種、無事に終了。

 

0歳の時は予防接種が目白押し。次に受けるとしたら、3種混合かヒブか肺炎球菌か・・なんだけど、もちろん単独で受ける方法もあるし、同時接種という方法もある。同時接種は璃子に負担になるかな?でも同時接種の方が親には負担は少ないし、度々痛い思いをするよりは1度に済むから子どもにも負担が少ないと言えるのかな?どうしようかな。迷うなぁ。

エアコンが・・・

この数日の暑さで我が家は朝からエアコンを使うように。私1人なら絶対に使わないと思うけれど、赤ちゃんがいるし、2歳児も体温が上昇したら怖いので、使用はやむを得ない。

午前中、布団を干したりしていた。気が付くと、なんだかエアコンの効きが悪く、リビングが暑くなってきた。今日は外気温が高いから省エネ設定じゃ効かないのかな~と思い、設定温度をどんどん下げていっても、暑さは変わらず・・・。変わらずと言うより、ますます暑くなってリビングの温度は29度超。なんで?どうして?航輝は頭から水をかぶったように汗グッショリ。璃子もかなり汗をかいて服がしっとり、そして暑さで眠れないらしく機嫌も悪い。

エアコンの取扱説明書を出してきて不調の原因を探してみるけれど、フィルターは最近掃除したばかり。そうなると故障?マンションを買った時にエアコンも買ったので、もうすぐ丸5年なんだけど、もう故障?リビングのエアコンは20畳以上用なので、かなり高かったんだけど・・・はぁショック。

 

夜、よしきが帰ってきて、エアコンを見てもらう。すると意外なことが不調の原因だったことが発覚。なんとベランダの鉢が倒れて、鉢に使っていた支柱がエアコンの室外機に刺さっていた。どうやら支柱がファンの動きを止めてしまっていたのが原因だったらしい。引き抜くと急に冷えるようになった。良かった・・・エアコンが壊れていたわけではなかった。それに室外機も壊れていなくて良かった。

いつものことなんだけど、狭いベランダに布団干しを広げてたくさんの布団を干していた。干していた時に布団で鉢を倒したんだろうな・・・取り込む時もバタバタやっていたから鉢のことには全く気付かなかった。今度から気を付けようっと。

 

やっと冷えるようになったリビングでほっと一息、授乳していると璃子の全身に赤い小さな斑点が出現。みるみる数が増えていき、全身真っ赤になった。え?何これ?慌てて検温してみたけれど、熱は無い。なんだろう・・・この発疹。明日は璃子の人生初となる予防接種(BCG)の予定なんだけど、これって大丈夫なのかな?